信州上田真田陣太鼓保存会公式サイト

第八回信州上田真田太鼓サミットのお知らせ


モミジの深紅、イチョウの黄色など色鮮やかな紅葉で多くの人を魅了するこの時期、 2017年11月3日(金・祝)から11月5日(日)までの4日間、長野県上田市の上田城跡公園で 「第11回 上田城紅葉まつり2017」が開催され、けやき並木の紅葉ライトアップや各種イベントが行われます。

その紅葉まつりのファイナルイベントとして、「真田家」をモチーフとしている太鼓団体による太鼓の競演を行います。

日時

2017年11月5日(日)13:00~15:00
※12:40より歓迎太鼓を打ち鳴らします。

会場

上田城跡公園 旧市民会館駐車場特設ステージ

出演団体

①真田勝鬨太鼓(長野市松代町)
②信州真田六文銭太鼓保存会(上田市)
③信州上田真田陣太鼓保存会(上田市)

演奏スケジュール

※状況によって演奏時間の変動があります※
12:40~ 歓迎太鼓「信州上田真田陣太鼓保存会 大助隊」
13:00~ 出陣の儀
13:30~ 真田勝鬨太鼓の演奏
14:00~ 信州真田六文銭太鼓保存会
14:30~ 信州上田真田陣太鼓保存会

小雨決行、入場は無料です。
大勢のみなさまのご来場お待ちしています。

【訃報】


当保存会常任理事ならびに打ち手 三浦一浩がかねてより病気療養中のところ 去る9月4日午前7時55分 51歳の若さで永眠いたしました


ここに生前のご厚誼を深く感謝し謹んでお知らせ申し上げます



大切な仲間を失った今、私たちもただただ悲しみにくれております。
しかし、三浦君が愛した陣太鼓の響き・轟きを、「真田魂」の叫びを、 この上田の地から発信し続けていくことが、残された私たちの使命だと感じております。
三浦君の冥福を祈りつつ、今後も信州上田真田陣太鼓保存会は一丸となって、 精進していく所存でございます。

2017年9月6日
信州上田真田陣太鼓保存会


更新情報・お知らせ

11月5日(日)『信州上田真田太鼓サミット』の出演予定を新規追加しました。追加
11月5日(日)『第八回信州上田真田太鼓サミット』の出演予定を更新しました。変更
11月11日(土)『第4回信州学生サミットPresentsずくfes』の出演予定を新規追加しました。追加
10月28日(土)『鷲場まつり』の出演予定を更新しました。変更
10月15日(日)『第40回練馬まつり』の出演予定を更新しました。変更
9月24日(日)『上田城太鼓まつり大人編』の出演予定を更新しました。変更
10月15日(日)『第40回練馬まつり』の出演予定を新規追加しました。追加

※一般公開以外の出演は載せておりません。

信州上田真田真田陣太鼓保存会とは

真田一族の精神を受け継ぎ和太鼓で表現する、心を大切にしている団体です。
【真田一族の精神】
真田魂とは「不惜身命」。我らが揚げし六道銭は俗にいう三途の川の渡し銭。そして六道とは、仏道における「地獄」「餓鬼」「畜生」「修羅」「人間」「天上」への途。 一切の衆生が善悪の業によっておもむく六つの冥界をあらわす。すなわち、六道銭を旗印とする我ら真田の志は、六道いずれの世界にもいつ何時なりとて陥る大覚悟!
【真田六文銭のいわれ】
真田家の家紋はもともと月輪七九曜(つきわしちくよう)でしたが、真田幸隆(幸村の祖父)が武田家に出仕した時に、 家紋と旗印を六文銭(六道銭とも言われます)に改めたと言われています。 銭金を扱う事を潔しとしない戦国武将が、家紋や旗印にそれを掲げる覚悟は相当なものであったと言われます。 六道とは仏道における『地獄』『餓鬼』『畜生』『修羅』『人間』『天上』への道。一切の衆生が善悪の業によっておもむく六つの冥界を表します。  六道銭とは、死人を葬る時に棺に入れる『三途の川の渡し銭』。これを家紋とし旗印にした真田の志は「不撓不屈」「不惜身命」という精神。 六道いずれの世界にいつ何時たりとて陥る大覚悟は、真田一族が持ち続けた真田魂の表れと言われます。

Facebook


打ち手メンバー募集中

信州上田真田陣太鼓保存会では、一緒に太鼓を打つ仲間を随時募集しております。太鼓に興味のある方、私たちと一緒に、和太鼓を打ちませんか?

お問い合わせはこちらから


↑ PAGE TOP